主婦の休業損害

トップページ > そもそも休業損害とは

主婦の休業損害とは そもそも休業損害とは

休業損害とは、読んで字のごとく、休業したことによる損害のことです。

事故によって休業損害が発生するためには、
事故がなければ仕事をすることが出来ていて、
事故に遭ったがために仕事が出来なくなり、
それに伴って損害が発生したことが必要です。

主婦の場合は会社員のように明確な休業の事実が第三者によって証明してもらえませんから、
この部分においてしばしば正当な賠償が受けられないということが起こります。

まずは事故以前に主婦としての家事を行っていたこと、
事故によってそれが出来なくなっている。
あるいは少しは出来てもかなり制約されて支障が出ている。
そういったことを立証する責任は被害者の側にありますので、
これらを適切に保険会社に対して行うことが必要になります。


主婦の休業損害トップページへ


【PR】 交通事故示談 交通事故情報 むち打ち被害者救済 交通事故紛争処理センター 弁護士費用特約 リンク 【PR】